Article記事

報酬に反映される実力!求職者が知っておきたいインセンティブ制度の魅力とは

転職・キャリア

ユアメディア編集部 ユアメディア編集部

Ended soon

近年、日本でも転職が主流となっており、社員の定着率に課題を抱える企業が増えてきています。そのため、社員と会社とのつながりを強化する施策として、「インセンティブ制度」を導入する企業が以前よりも増えてきている傾向にあります。

今回の記事では、「インセンティブ制度」について、どのような特徴や魅力があるか、インセンティブ制度導入企業への就職を考える際の注意点、そして、メリットをご紹介いたします。

インセンティブ制度とは

”インセンティブ”は本来、「その人のやる気や意欲を引き出すために、外部から与えられる刺激」のことを指します。

インセンティブ制度とは、基本的には、労働者の成果や業績に対して具体的な報酬を与えることで、その働きを奨励し、モチベーションを引き出すための制度です。

企業によってはパフォーマンスに基づいたボーナス、株式オプション、業績による昇給など、さまざまな形でインセンティブを提供しています。

インセンティブ制度の報酬は非常にわかりやすい目標達指標であるため、とりわけ営業部などを中心に取り入れられています。

従業員の努力と報酬を直接結びつけて、そのパフォーマンスと働きを高めてくれる効果があるとされています。これにより、従業員は自分の努力が報酬に反映されることを知り、そのために一層働く意欲を長期的にも高めることができます。

ボーナスとの厳密な違いとは・・?

ボーナスは、企業の利益や業績、個々の従業員の評価に基づいて支払われることが一般的です。

ボーナスはしばしば年間の給与の一部として計算され、年末や特定の期間(例えば、半年ごと)の終わりに支払われます。ボーナスの額は、企業の財務状況、業績、従業員の職位や年齢、在籍年数などによって決まることが多いです。

それに対してインセンティブ報酬とは、個人や組織の目標達成により支払われますので、あらかじめ立てた目標に対して該当者のみが受取ることができる仕組みである点に違いがあります。

インセンティブ制度は従業員の成果を直接反映し、その働きを奨励するためのものであるといえるでしょう。

インセンティブ制度の魅力とは何か?

インセンティブ制度の最大の魅力は、あなたのパフォーマンスが直接報酬に結びつく点にあります。

これにより、あなたの成果が直接評価され、その結果があなた自身に還元される形で具現化されます。

自身のパフォーマンスが直接報酬に反映されるため、日々の仕事により一層励むことができます。

また、頑張っても報われないならと、転職を考える可能性が高くなりますが、インセンティブ制度により、公平性が確保され、自分の努力や成果が正当に評価されるという感覚は、働くモチベーションを更に高めてくれます。

インセンティブ制度導入企業への就職を考える際の注意点

しかし、企業がインセンティブ制度を導入しているからといって、必ずしもそれが自分にとって最適な選択とは限りません。

例えば、目標が不適切に設定されている場合や、評価が公正でない場合、働きづらさを感じることもあります。インセンティブ制度は、従業員がどのように評価され、報酬がどのように計算されるのかを明確に理解できるほど効果が出る制度だからです。

また、短期的な成果だけに重きを置く制度は、長期的な視野を欠くこともあります。企業が長期的な目標を設定し、それに基づいて報酬を与えているか確認してください。

そのため、インセンティブ制度導入企業への就職を考える際には、その企業において、インセンティブ制度が適切に設計され、公平に運用されているかどうか、ということを確認する必要があります。

インセンティブ制度を導入している企業の事例

インセンティブ制度を導入している企業には以下のような特徴が見られます。

パフォーマンス志向

インセンティブ制度はパフォーマンスを重視します。そのため、導入している企業は、従業員の生産性、効率性、および達成目標に重きを置く傾向があります。

明確な目標設定

インセンティブは、達成した目標に対して報酬を提供するため、インセンティブ制度を導入する企業は、明確な目標設定と評価基準を持つことが一般的です。

自主性と創造性の尊重

インセンティブ制度は、従業員に自主性と創造性を発揮する機会を提供します。その成果が報酬に結びつくため、新しいアイデアや革新的な解決策を生み出す励みとなります。


上記の特徴のある企業がインセンティブ制度を導入し、従業員の満足度を向上させています。

例えば、Googleはエンジニアの成果に基づく報酬を提供し、従業員のクリエイティブな発想を刺激しています

Salesforceでは、社員の成果を公正に評価し、それに基づいた報酬を提供することで、従業員のモチベーションを高めています。

以上は、一例となりますが、日本企業でも「インセンティブ制度」を積極的に導入している企業があります。

インセンティブ制度を持つ企業を選ぶメリット

インセンティブ制度を持つ企業を選ぶメリットは多く、自分の努力が直接報酬に反映されることはもちろん、自己成長につながるチャンスも多いです。

自己成長の機会があると、キャリアの進展やスキルアップに役立ち、長期的な視点から見ても自身のキャリアを豊かにすることができます。

本記事では、求職者から見たインセンティブ制度の魅力とその影響、注意点、選ぶメリットについて解説しました。インセンティブ制度は、あなたの成果を評価し、それに報酬を与える強力な動機付けの手段となり得ます。

あなた自身のキャリアをより豊かにするために、インセンティブ制度を導入している企業を選んでみてはいかがでしょうか。


自分らしい働き方で、
自分らしいキャリア。
ユアキャリア。

素晴らしい企業と、素晴らしい求職者が、なんの障害もなくマッチングし、すべての会社、すべての働く人が、本当に自分らしく自由に働き、楽しく成長できる社会を応援します。

【ユアキャリアURL】https://lp.urcareer.jp/ 

【ユアキャリアSNS】各SNSのフォロー、いいね、コメントお待ちしております!

Twitter:https://twitter.com/urcareer_job

Instagram:https://www.instagram.com/urcareer_job/

Related post 関連記事