Article記事

会計事務所 代表インタビュー特集 ~ハートランド税理士法人~

転職・キャリア

ユアメディア編集部 ユアメディア編集部

Ended soon

当記事では会計事務所にピックアップした特集記事を紹介していきます。

貴重な代表インタビューでは事務所の雰囲気、社風、仕事や社員への想い、どんな人と働きたいかなど、事務所の本音が知れます!

もっと深く、会計事務所を知りたいという方!ぜひ自分に合った働き方ができる会計事務所選びの参考にしてみてください。

今回は、「税理士法人を超えていく」をモットーに、顧問先800件突破&スタッフ数70人超えで進化が止まらない会計事務所『ハートランド税理士法人』をご紹介します。

ハートランド税理士法人の特徴は?

特徴1 資格は不問!経験があれば年収1,000万円以上も十分可能

応募要件は、「顧客対応を1人で完結できる業界経験者」であればOK!
具体的には、会計事務所や税理士法人での実務経験3年以上あり、会計事務所で自分の担当企業を持ち、顧問先対応を行ったことが3年以上ある方が対象となります。

もちろん、入社後に働きながら資格の勉強をして税理士を目指す方もいらっしゃいますが、実務で経験を積むことに集中するのでもOK!
また、顧問先の割り振りは、本人の希望や、経験年数を加味して担当顧問を割り振りますので、理想に合わせた成長ルートや、複数のキャリアステップを選んでいただけます。サポート体制はあるものの、個人にかなりの裁量権が与えられています。

私たちは、良い税務担当の条件に、親しみ易い存在というのは必要不可欠と考えておりますので、知識や経験に驕ることなく、サービス業である会計事務所として、お客様に親身に寄り添い、お客様ファーストで誠心誠意に支援したいと頑張れる方を求めています。
以下のような方はハートランドに合っているかなと思います!

【求める人物像】

  • 素直で誠実に業務に取り組める方
  • 変化に柔軟に対応できる方
  • コミュニケーション能力の高い方

特徴2 若手も活躍できる、働きやすい環境

当事務所は、働く際の服装や髪型、ネイルやピアスもOKです。
会計事務所のイメージにあるような、堅苦しい雰囲気もなく、和気あいあいとした社風です。
職場のIT環境もトリプルモニターなど充実しており、社内コンビニや無料のドリップコーヒーがあります。

また、働き方として「フレックスタイム制」を採用しておりますので、ライフスタイルに合わせて出社・退社時間を自由に決められます。(標準労働時間は1日8時間。コアタイム10:00~16:00)

仕事もプライベートもどちらも大切にされたい方は、仕事を早めに終わらせて、遊びや勉強の時間を確保することも可能です。
メリハリをつけて、やるときはやる、という方が多いです。

特徴3 業界トップクラス!明確なインセンティブ制度

当事務所の給与体系にはインセンティブ制度があり、成果が直接給与に反映される仕組みを設けています。
頑張った分だけ報われる環境があり、20代で年収1,000万円も十分可能です!

具体的には以下のような仕組みがあります。

  • 売上額:25万円超~50万円/月の部分の20%~を給与に反映
  • 売上額:50万円超/月の部分の30%~を給与に反映

そのため、税務担当の平均年収は1,000万円超え
業界経験のある転職者は全員が前職以上の年収を実現をしております。
(2023年1月実績。前職含む業界平均経験年数7年)

年収例

  • 690万円/27歳/入社2年目/業界歴3年目/顧問件数22件/年間顧問売上1,500万円 (月給25万円+平均インセンティブ月額32万円)
  • 950万円/36歳/入社5年目/業界歴10年目/顧問件数26件/年間顧問売上2,100万円 (月給25万円+平均インセンティブ月額54万円)
  • 1,050万円/28歳/入社3年目/業界歴5年目/顧問件数29件/年間顧問売上2,300万円(月給25万円+平均インセンティブ月額62万円)
  • 1,250万円/42歳/入社7年目/業界歴15年/顧問件数32件/年間顧問売上2,800万円 (月給25万円+平均インセンティブ月額79万円)

ハートランド税理士法人 代表 大久保 明信 氏へのインタビュー

Q. ハートランド会計事務所(現:ハートランド税理士法人)を開業したきっかけを教えていただけますか?

きっかけは「この業界を変えたい」と思ったからです。

まず、私から業界の経験者に聞きたいことがあります。

「今まで過ごしてきた会計事務所や税理士法人の中で、オーナー税理士やその親族以外に1,000万円プレイヤーはいましたか?」

私が知る限り、そんな事務所は1%もありません。もっと言えば、この業界は「オーナー税理士の給料だけが高く、一緒に働くメンバーは薄給で大きな負担を強いられている」という職場が大半です。安い給料に残業代のつかない長時間労働、いわゆるブラックです。

税理士試験に合格し、この業界に飛び込んだ当時、日々そのような現状を目の当たりする中で「こんな状況は嫌だ。理想とする職場を自分がつくる」と腹を括りました。

そして、税理士事務所に就職してから約3年後の2015年。ハートランド会計事務所を開業しました。

Q. ハートランド税理士法人で働くメンバーにどのようになって欲しいですか?

弊社で働くメンバーには、良い仕事をしてお客様から対価をいただくことはもちろん、私生活でも仲間と友人に恵まれ、家庭でも愛される、幸せで贅沢な人生を送って欲しいと、切に願っています。

例えば、タワマンに住んで、高級車に乗る。年末年始は毎年家族で海外旅行へ行き、プライベートの時間もしっかり持てる。理想の生活、人生は人それぞれですが、その理想を叶えるためにハートランド税理士法人を使って欲しいと思います。そして、弊社を終の棲家にしていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

まだまだこれからではありますが、私のこの想いは徐々に現実として形になってきていると確信しています。

Q. 「理想とする職場」をつくるために、どのようなことに取り組んでいますか?

「お金も、働きやすさも、プライベートもあきらめない」

これが弊社のモットーです。

給与面でいうと、成果が直接給与に反映される仕組みを設けています。具体的には、担当の月間売上額25万円~50万円の部分の20%~、50万円超の部分の30%~という、超高待遇のインセンティブ制度を導入しています。実際に、20〜30代で年収1,000万円〜2,000万円台のスタッフが多数在籍中です。

働きやすさに関しては、フレックスタイム制(標準労働時間は1日8時間。コアタイム10:00~16:00)を導入しているため、ライフスタイルに合わせて出社・退社時間を自由に決められます。他にも、社内コンビニや無料のドリップコーヒーがありますし、服装や髪型、ネイルやピアスも自由です。交通費も全額支給しますし、「スキルアップしたい」という意欲的な人には研修費等を支給しています。

さらに、プライベートについても、弊社は完全週休2日制(土日祝)の年間休日125日です。他にも、有給休暇、慶弔休暇、産休・育休などの代表的な休暇はもちろん、介護休暇、試験休暇も取得いただけます。

Q. お客様に対してはどんな価値を提供したいと考えていますか?

常に圧倒的なクオリティのサービスを提供し、弊社のキャッチコピーである 「そこまでやるか」「そんなにやるか」「そんなのやるか」という驚きを感じ、喜んで欲しいと考えています。

例えば、弊社では税務の専門知識を有していることは前提として、コミュニケーション能力の有無を非常に重要視しています。この能力がない限り、お客様の真のニーズを引き出すことは困難ですし、お客様に寄り添う最良のパートナーになりえないと考えているからです。

その点、弊社はどこの税理士事務所でもエースとなれる高度な専門知識とコミュニケーション能力を兼ね備えた人材が、中小企業向けに税務サービスを展開する稀有な税理士法人だと自負しています。

また、当たり前の話ではありますが、お客様とはお互いに尊重し合える関係を構築したいと考えています。 誠実なお客様とより良い未来のために、二人三脚で歩んでいければ幸いです。

Q. 最後に、求職者に向けて何かメッセージをいただけますか?

弊社に入社していただければ、信頼出来る仲間と本気で仕事に取り組むことの楽しさを実感していただけると思います。

成果を出せばすぐに給与へ反映されますし、理不尽なお客様対応や非効率な残業文化もありません。環境は整っていると自負しておりますので、腕に自信のある方は、ぜひその能力を遺憾なく発揮してください。

一度きりの人生、思う存分楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介しました『ハートランド税理士法人』を気になった方は、ぜひ、こちらの採用情報も覗いてみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回、会計事務所の特集記事もお楽しみに!

Related post 関連記事